冷え症不眠の原因が「お尻のコリ」にあり!というのをテレビでやっていました。

足湯をしていただいても頑固な冷え症の方は、ケアを始めるときにはまた冷えている方も多いのです。

でも産後美アロマをやっていると、頑固な冷え症の方も「あれ?足先まであったかい」と感じていました。

そして、皆さまよく寝られる、寝られる(^^)

その理由は「お尻ほぐし」にあったようです。

お尻の深~い奥にある「梨状筋(りじょうきん)」。

長時間同じ姿勢で座っていたりすると、梨状筋は圧迫され凝り固まってしまいます。

梨状筋の下には「下半身への血流」に関係する座骨神経があります。

梨状筋が凝り固まっていると、座骨神経を圧迫し下半身への血流が悪くなってしまうのです。

眠りにつくときは主に手足の末端から熱を放出することで、体温を下げて眠りに入ります。

しかし手足が冷えていると、熱を放出できませんね。

お尻をじっくりほぐして、周辺の筋肉もゆるめていくことで下半身への血流も良くなっていたのですね。

それでいつのまにか、ぐっすりと眠られる方が増えた理由だったようです。

凝り固まった筋肉をさわると痛いとイメージされるかと思いますが、お尻のほぐしは気持ちがいいと言われます。

まだまだ人の身体のしくみについて勉強するとがたくさんあります。

まだまだ発展途上のアルアロマですが、よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です